名医にインプラント手術を行なってもらい安全に歯を取り戻そう。

名医の探し方

女性医師

一般的に病気の治療には、健康保険が適用されます。
しかし中には、健康保険の適用外の自由診療があり、それを希望する人も多くいます。
そして歯科治療においては、特にその自由診療が多くおこなわれています。
たとえば、虫歯治療にはクラウンが使われますが、このクラウンには健康保険が適用されるものとされないものとがあります。
いわゆる銀歯または硬質レジンクラウンの場合は、保険が適用されます。
この場合はクラウンひとつにつき、価格は数千円程度となっています。
ところがセラミックのクラウンを使用する場合には、健康保険が適用されません。
そのためクラウンひとつにつき10万円前後の費用がかかります。
しかし白色なので銀歯のように目立ちませんし、硬質レジンのように簡単には割れない強度があるため、人気があります。

セラミックのクラウンの場合、オールクラウンだと費用は高くなりますが、銀またはレジンと組み合わせたものを選ぶと、幾分か安くなります。
銀のクラウンの表面にセラミックをかぶせたものを、メタルボンドといいます。
メタルボンドは健康保険の適用外ですが、大部分が安価な銀なので、オールセラミックほど高くありません。
また、セラミックとレジンとを混ぜ合わせて作ったクラウンを、ハイブリッドセラミッククラウンといいます。
これもやはり健康保険の適用外となっていますが、ひとつ5万円前後なのでオールセラミックよりは安いです。
いずれも、費用を抑えつつ、セラミックの白さと頑丈さというメリットも得ることができるため、歯科での自由診療の中では特に高い人気があります。