名医にインプラント手術を行なってもらい安全に歯を取り戻そう。

メリット

診察室

虫歯や歯周病といった病気やけがなどが原因で、歯を失うことがあります。
永久歯は無くなるともう二度と生えてくることはありません。
歯を失うと、噛み合わせが悪く、胃腸などの消化器官にまで影響を及ぼすことがあるため、治療が必要です。
従来であれば、入れ歯や差し歯のほか、ブリッジと呼ばれる治療法が一般的でした。
ブリッジとは、なくなった歯の前後の歯に部品を付けて義歯を使用します。
これらの方法に加えて、ここ数年で新しく注目を集めているのがインプラントです。
インプラントは、無くなった歯の顎骨の部分に、金属製の人工歯根を埋め込みます。
そこに接合部を取り付けたうえで、人口歯を設置します。
大がかりな治療法にも聞こえますが、新しいタイプの差し歯ととらえておいてよいでしょう。

インプラントもなくなった歯に対する従来の治療法と同じ、差し歯のようなものととらえて頂いて結構です。
しかし、従来の治療法にはないメリットがあります。
まず、動いたり取れたりする心配がありません。
顎骨にインプラントを埋め込んでいますので、元々あった歯と同様の強い力をかけて噛むことができます。
金属は使用していますが、歯の外側には部品がないため、見た目も口腔内の違和感もありません。
しかし、インプラント治療を受ける際は注意も必要です。
近年、急速に普及した技術であるため、歯科医師の中にはまだまだインプラントに関しては技術不足の医師がいます。
また、他の医院とは比べ物にならないくらい低価格の歯科医院野場合、施術後短い期間で人工歯が外れてしまったという報告もあります。
そのため、歯科医院を選ぶ際は、認定資格の有無やこれまでの施術実績も含めて慎重に選ぶ必要があります。