ボトックス副作用のメリットデメリット|知識を蓄えるのが吉

レディ

人に好感を与える小顔へ

ナース

それほど危惧するような副作用がなく、比較的低価格でエラ張りを緩和できることから、ボトックス注入の小顔プチ整形が人気です。顔が小さければ若く見えたり、スマートな印象を与えられるなど、この整形施術は様々な目的で活用できます。

高い効果のある美容対策

女性

顔の筋肉が硬直するとシワができる場合が多く、アゴの筋肉を使っているとエラの部分が目立つことがあります。ボトックスはこのような症状に使える治療法ですが副作用は少なく、利用するクリニックを正しく選べば問題は起こりません。

気軽に受けられる施術

婦人

治療の前に医師に相談

最近の美容でしわの解消や小顔効果があるとされ、注目されているのが「ボトックス」です。ボツリヌス菌から抽出したたんぱく質の1種であるボツリヌストキシンの筋肉の収縮を弱める作用を利用した美容法です。毒素でもある成分なのですが施術に使用するのは危険な量の100分の1以下と害のない量なので安心です。使い方によっては副作用もでてしまうのですが、アメリカでは安全性が確立されており、日本でも認可が下りているれっきとした美容成分です。ボトックス注射でのメリットはしわの改善と予防です。しわができるのは年齢だけが原因ではありません。表情によってもしわはできてしまいます。よく聞くのが「笑いじわ」です。自分では中々気が付くことができないのですが放っておくと深くなってしまいます。年齢によってできてしまったものはもちろん、今後できるであろうしわの予防までできます。小顔効果も魅力の1つです。ものを食べるときに咬筋という筋肉を使っているのですが、この筋肉が発達している人はエラができてしまいます。もちろんエラは全員にあるものですが大きく目立ってしまう方もいます。ボトックス注射には筋弛緩作用があるので咬筋の収縮を抑制し、その結果エラが小さくなるので小顔になることができます。上記の2つだけでなく、多汗症や片頭痛などにも効果が期待できます。良いことばかりですが副作用が出る場合も、もちろんあります。筋弛緩作用があるので注入する量や場所を間違えてしまった場合、思わぬ副作用が出てしまう場合があります。量を誤ってしまった場合に起こる副作用で代表的なものは表情の喪失です。誤った箇所にボトックス注射をしてしまった場合、表情筋がうまく動かすことができなくなってしまいます。引きつったような不自然な笑顔にしかできません。そうなってしまうと生活に支障をきたしてしまいます。他にも眉間のしわを改善するために施術を行ったとき、量のバランスを間違えると眉毛の外側が吊り上がり、常に怒ったような表情になってしまうというケースもあります。ただボトックスの効果は永久的なものではありません。修正するのは難しいのですが、約半年経てば元に戻っていきます。他にも、即効性がないというのもデメリットの1つです。しわの改善でも効果を得るまでに数日はかかってしまいます。小顔効果も長い場合は1か月かかってしまう時もあります。「すぐに効果が欲しい」と考え、即効性を期待しても注射してその場でしわが消えたり、小顔になったりするというのは難しいようです。逆に言えば周りの人に気づかれにくいという利点にもなります。すぐに効果が表れてしまった場合に比べて、不自然に思われたり整形したのかと聞かれたりするようなことは少なくすみます。

評判を確認しよう

ドクター

ボトックスで起こり得る副作用としては内出血や表情が作りにくいなどがあげられます。副作用が強く出るかどうかは提供されている薬剤や医師の技術力によっても変わってきますのでクリニックや医師の評判は良く調べておくことがおすすめです。

美容の知識の大切さ

ウーマン

ボトックス注射は安全性の高い整形方法ですが、稀に副作用が現れることがありあます。カウンセリング段階で良く医師と話し合い、自分に合った方法で整形してもらいましょう。信頼のできる医師に依頼するという点も大切だといえます。